九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大災害と復興支援金

<<   作成日時 : 2011/03/16 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

連日報道される災害の、あの凄まじさに心の痛まぬ人はいないだろう。街頭での支援募金にこどもまでが応じてくれている。
(中には石原都知事の如き、傲慢不遜の輩もいるが「被災者への配慮のひとかけらもない天罰発言、取り消し謝罪したというが、彼の本性を現した発言だ」)
一人ひとりの善意はすばらしいが、復興には莫大な費用が必要であろう。
そこで、一つの提案である。
政党助成金を受け取っている各党は、この際、その全額の受け取りを拒否し、救援・復興のために回すようにしたらどうか。そして、これを機会に法的にも政党助成金を廃止する。
もともと政党の活動資金は政党自らの努力(機関誌活動や党費、支持者の浄財募金など)でまかなうことが当たり前である。それを税金に依存するなどもっての他である。それに、納めた税金の例え一部であれ支持しない政党が受け取るなど問題だろう。憲法違反の指摘もされている。
2011年度分で、民主は168億2500万円、自民は101億1400万円、公明22億1600万円など、共産党以外の国会に議席を持つ政党 が受け取っている。予算は320億、共産党が申請すれば、その一部がそちらにまわるが、受け取りを断っているのでその分も分け取りするのである。
あの大災害をよそ目に、政党が「濡れ手で粟」で税金を懐にして心は痛まぬか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大災害と復興支援金 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる