九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和宣言と原発

<<   作成日時 : 2011/08/02 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の平和祈念式典での平和宣言は、広島でも、長崎でも、原発問題に関わる文言が盛り込まれる。多様な意見に配慮とやらで、直接には「脱原発」に踏み込んではいないが、原発への国民の信頼が大きく揺らいでいること「エネルギー政策の転換」を求める方向だと報じられている。
エネルギー政策の転換方向は、原発との決別、再生可能エネルギーへの計画的転換以外にはありえないはずだ。
なぜなら、日本の原発は、国民への危険性の隠蔽と安全虚構の上に立ってつくられた。そして福島の事故は原発も又核兵器とともに人類と共存できないことを明瞭に示している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平和宣言と原発 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる