九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆の日、石原東京都知事の見識

<<   作成日時 : 2011/08/06 18:51   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

8月6日、今日は66年目の広島原爆の日である。長崎でも投下時刻にはサイレンがなり、全市で黙祷が行われた。
石原東京都知事が、「核保有の模擬実験をやったっらいい」と述べたとのマスコミ報道があった。
「日本はスーパーコンピューターを使って原爆のシミュレーションなんかすぐできる。やったらいい。プルとニュームは山ほどある」「日本は強力な軍事国家にならなかったら絶対に存在感を失う」石原知事の一連の発言である。
かつて人気作家であり、国民的な人気俳優を弟に持ち、知名度抜群で知事になったが、人間としての品格において、その見識において、これほど下等な知事は多くない。
広島原爆の日に、都知事の核保有、軍事大国待望発言に、激しい怒りを持って抗議する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆の日、石原東京都知事の見識 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる