九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山行記

<<   作成日時 : 2011/11/02 20:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

英彦山(386m)&甑岩(363m)
画像

画像

甑岩から見た英彦山と伊王島方面。
10月23日。1年10ヵ月ぶりに「山歩き」にでかける。
9時15分。自宅を出発。国立病院から白木、矢の平を経て、蛍茶屋からの国道に出て、番所バス停を過ぎると直ぐに、小さな鳥居があり、英彦山登山口である。ここまでは広いアスファルト道路で「山歩き」前の足慣らしである。所要時間70分。
鳥居をくぐって人家の間の階段と坂道を登ると、直ぐに竹林の中に入り、やがて杉林になる。やがて急な階段に出会う、飯盛神社と英彦山神社の分岐点であるが、折角なので階段を上って飯盛神社に参拝してから英彦山神社(山頂)に向かう。登山口から60分。
樹木に囲まれた神域のせいか、厳かな気分にはなるが、山頂からの眺望はきかない。一休みして、早々と田手原の部落に下る、花卉の農家が目につく。
瓊浦高校グランド横から重篭に出て青年の家への山道を経て飯香浦方面へのバス道路にでるとすぐに、こしき岩バス停である。ここまで、一人のハイカーとも出会わない。
バス停横から、車道を登ると駐車場にでる。駐車場の先の大岩が甑岩。駐車場からは展望台へ上る。所要時間90分。
展望台からは360度の眺望が広がっている。
東側には橘湾の先に雲仙岳、天草の島々が。西側には長崎港が。さらに伊王島・高島の先に軍艦島までが見渡せる。ここまで来た甲斐があったというものだ。景色を楽しみながらの中食は格別である。
(英彦山も甑岩も50年ぶりに訪れたが、甑岩は、記憶とはすっかり印象が違っていて驚いた)
帰りはバス道路を重篭まで戻り、田出原から六本松へ出て、桜木町に下り、我が家まで、歩き通す。
15時30分帰着。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山行記 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる