九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生太郎副総理&橋下徹大阪市長

<<   作成日時 : 2013/08/03 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

麻生氏は自らの「ナチスの手口を学んだらどうか」発言が国際的批判を浴びる中、その発言を取り消した。取り消したのは結構だが、その理由は「真意が誤解されているから」。政治家は、「誤解を生む発言」をすること自体が問題なのだが、「ナチスの手口を学んだらどうか」のどこに誤解を招く余地があるのだろうか。氏の国際感覚と歴史観は政治家として完全に失格ではないか。
この麻生発言を橋下氏が「ブラックジューク」と擁護した。これまた国際感覚ゼロである。そして、「(ナチス)を正当化した発言でないのは、国語力があればすぐわかる」とも。普通の国語力なら「間違いなく正当化である」。
橋下氏はさきに「慰安婦制度は必要だった」「強制はなかった」とこれまた国際感覚ゼロ、まともな歴史観や人権感覚の欠如をさらけ出している。彼も自らの発言を「マスコミの誤報」と自己弁護に終始。
これが、改憲派の本質なのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
原文も読まずに批判するバカ
失笑
2013/11/29 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生太郎副総理&橋下徹大阪市長 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる