九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎市平和宣言と被爆者の誓い

<<   作成日時 : 2013/08/10 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月9日、長崎市の「平和宣言」は、日本政府が、、4月のNPT再検討会議準備会議で80か国が賛同した核兵器の非人道性を訴える共同声明の署名を拒否したこと、インドとの原子力協定について、鋭い批判を加え、日本政府が、被爆国としての原点に返ることを求めています。
被爆者代表の誓いも、悲惨な被爆体験と重ね、非人道性の共同声明への署名拒否、原発の再稼働や輸出の動き、平和憲法改悪の動きを批判しました。市の宣言も、被爆者の誓いも、核のない世界への真剣な思いと決意が伝わってきます。
同じ場所で述べられた安倍総理の言葉には、白々しさが際立つばかりの、お粗末さです。
ホームページに平和宣言全文を掲載しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎市平和宣言と被爆者の誓い 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる