九十九緑の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村法道長崎県知事の本末転倒

<<   作成日時 : 2013/09/28 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中村知事は諫早湾開門調査に向けた事前工事に着手しようとしたことについて、「地元に混乱を生じさせた」として国を批判した。
知事にその資格はあるのか。知事の言動は、一貫して、反対住民を煽ってきたではないか。ここにこそ地元を混乱させている原因がある。
開門調査は長崎県だけの問題ではない。
知事は、裁判での「確定判決を守る」という遵法義務があるはずだ。判決は開門を求めている。知事は、深刻な漁業被害、開門を求める漁業者に真摯に向かい合うべきである。開門反対者も、やみくもな実力行使ではなく真摯に対話に臨み前向きな解決を図るべきであろう。
知事はその仲介の労をとることが求められている。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中村法道長崎県知事の本末転倒 九十九緑の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる